WAONでも貯まるJALマイレージバンクのマイル

WAONでも貯まるJALマイレージバンクのマイル JALマイレージバンクは、略称をJMBと呼び、日本航空、JALのマイレージプログラムです。 JALの国内線、国際線の搭乗距離に応じてマイレージポイントが加算されるほか、ビジネスクラスやファーストクラス、クラスJなどシートのクラス利用時には、搭乗距離に一定が乗じられ加算されます。 そのほかアメリカン航空などワンワールド加盟航空各社の搭乗でもJMBマイルの加算が可能です。 JALマイレージバンクはカードをして交付されるのですが、単機能のほか、クレジットカード機能の付いたJALカードや、イオンとの提携によるWAON機能の付いたカードが選択できます。 したがってこうした機能の付いたカードでは、買い物利用でもマイレージが付くのが特徴です。 そのほか、JAL直営ホテルの宿泊や提携ホテルでのホテルマイルの加算や、JMBレストランマイル加盟店での食事、JALブルースカイやJAL通販サイトでのお買い物、提携タクシーや空港宅配でもマイルが加算されます。 そしてJALホームページからのリンク利用では、大手オークションサイトや通販サイト、旅行予約サイトの利用ではポイントサイト感覚でJMBマイルをためることも可能です。 貯めたマイルはJALの国内線や国際線利用での無料航空券や搭乗クラスのアップグレード、提携するワンワールド航空各社の無料航空券に引き換えができます。 そのほかにも、航空券購入時や直営店、直営ホテルなどで利用できる商品券や、WAON機能付きカードではWAONポイントへの引き換えも可能です。


【キャッシングの基本】日本司法書士会連合会の「総合相談センター」に法律の相談をしに行こう

司法書士とは、クライアントの依頼を受けて、不動産取引に関する取引きや登記、またはそれらの代理業務など法律の専門家として認識されています。 しかし、最近では重大案件だけではなく、ちょっとした身近な内容でも解決、相談してくれる法律の専門家として業務を行っています。 しかし、実際に相談をしたい時に、知り合いに司法書士がいればすぐにでも相談ができますが、身近にいない場合はどのように司法書士を探したらよいでしょうか。 司法書士が加盟している日本司法書士会連合会という団体があります。 この連合会が、「総合相談センター」というのを130か所開設していて、各都道府県に設置しています。 地域のトラブルや、借金問題、日常生活や家族間のトラブルなど小さなことでも丁寧で親身になって相談にのってくれます。 弁護士でも、同じく相談にはのってくれますが、地域問題など身近なトラブルに関しては、土地取引などの案件が多いので、司法書士の方が適任で相談しやすいことが多いのです。 相談料については、基本的には有料になります。 ですが、案件などの内容によっては無料で聞いてもらえることもあります。 設置場所はホームページがありますので、お住まいの都道府県から検索してみてください。 おおよその相談料も一緒に検索することができます。 なかなか相談することは勇気が必要だと思いますが、悩みを解決するためにも一度日本司法書士連合会の総合相談センターに相談してみてください。


このページのトップへ