比較してお得なクレジットカードを探しましょう

いまや多くの方が持っているのがクレジットカードです。 同じ持つのであればお得なものを持ちたいと思いませんか。 それならば、申し込む前に比較をして、できるだけお得なものを選びましょう。 まず比較したいポイントは3つあります。 まずあげたいポイントは、年会費が無料であることです。 初めて利用されるのであれば、まず年会費無料のものに申込み、自分がどれだけ利用するものなのかを試してみましょう。 同じ年会費無料であっても、無条件で年会費が無料になるものと、条件を満たすことで無料になうものがありますから、どのような条件で年会費が無料になるのか必ず確認しましょう。 次に、ポイントの還元率に注目してください。 クレジットカードを利用することでもらえるポイントは、いろいろなものに交換することができたり、キャッシュバックされることもあります。 実質的な割引制度なのですから、これを利用しないのはもったいないことです。 できるだけ還元率の高いものを選び、お得にお買い物をしましょう。 通常より、3倍以上高い還元率のものや提携先で利用することで20倍の還元率になることもあります。 上手にお買い物をすれば、それだけお得にお買い物をすることができます。 次に注目したいのが、キャンペーンの多さです。 ポイントプレゼントやキャンペーンを利用することで、通常よりずっとポイントを溜めることもできます。 以上の3点に注目して比較し、良いクレジットカードを見つけてみてください。


【キャッシングの基本】クレジットカードには様々な付帯保険があります

クレジットカードには付帯保険がついており、その種類はとても豊富です。 これらの中で最もよく知られているものには海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険があります。 前者は海外旅行に行った時、現地で事故に遭ったり病気にかかってしまったりした場合、医療費などを負担してもらえる保険で、海外に長期滞在する人にとって重宝するものです。 後者は国内旅行に行った時に旅先でけがをした、または病気になった場合、その治療費を払ってもらえる保険です。 海外旅行傷害保険より適用条件のハードルは高いものの、旅行する機会が多い人にとっては便利な保険となっています。 カードでショッピングをするだけで適用してもらえる保険にはショッピング保険があります。 この保険に加入していると、購入した商品が壊れたり盗まれたりした場合でも損害を補填してもらえます。 海外旅行や国内旅行に行く機会がなくとも利用できるクレジットカードの付帯保険にはオンライン不正利用保険が挙げられます。 この保険に加入しているとインターネット通販などを利用した時に万が一他人が自分のカード情報を悪用した場合、その損害の補填が受けられます。 損害の補填の対象はクレジットカードの番号流出のほか、フィッシング詐欺、ネットショップからの個人情報流出なども含まれます。 オンライン不正利用保険は現在ほとんどのカードについています。 なお、この保険で損害の補填を受けるためには自分で被害を受けたことを申請する必要があります。


このページのトップへ